電波女と青春男【入間人間】

電波女と青春男は入間人間によって執筆されたライトノベルです。
原作が人気となったことからアニメ化され、ライトノベルファンだけでなくアニメファンからも高い評価を受けることとなりました。
コメディを強調した作品となっていますから、純粋に誰でも楽しむことができる作品となっています。

あらすじ

丹羽真は両親の仕事の都合によって叔母の家で生活することになりますが、そこには藤和エリオもいました。
エリオは真のいとこであり、自称宇宙人を名乗る電波少女です。
独特の考えや価値観、世界観を持つ電波な従妹に辟易してしまう真。

転校先となる学校では個性が強すぎる生徒が沢山いて、それにも辟易してしまいますが、超虚弱体質な前川さんと青春を謳歌しようとします。
しかし、青春を謳歌しようとした矢先またもや電波少女エリオが障害として立ちふさがるのです。

誰でも楽しめる

この作品は誰でも楽しむことができることが大きな特徴と言えるでしょう。
ライトノベル版も普通に楽しく読み進めることができますし、アニメ版も面白く鑑賞することができます。

アニメの方では電波少女エリオがとても可愛らしく描写されていますし、従来のアニメファンでなくてもつい見入ってしまうのではないでしょうか。
基本的には学園ドタバタコメディの要素が強いですし、絶妙な笑いのセンスがちりばめられていますから幅広い年齢層の方が楽しむことができます。

萌えに関心がある方にも

ライトノベル版ではあまり分かりませんが、アニメ版ではヒロインのエリオが相当萌え心をくすぐるキャラとして描かれています。
不思議キャラであると共に萌えキャラとしても確立されていますから、萌え要素のあるアニメを楽しみたいという方にもお勧めできる作品と言えるでしょう。
原作との相違はもちろんありますから、まずは原作となるライトノベルを読むことをおススメしますが、先にアニメを観てからライトノベルを読むというのも良いでしょう。

独特の世界観

主人公はまともな高校生ですが、ヒロインが不思議パワー全開の不思議ちゃんですから常に独特の世界観の中話が進んでいきます。
ちょっと不思議な物語を楽しめるというのもこの作品の特徴と言えるのではないでしょうか。

また、ストーリー自体は複雑ではないもののいくつにも張られた伏線があり、そこから結論にたどりつくまでの過程は見どころがあります。
ライトノベルはあまり読まないという方でも充分楽しむことができますし、ライトノベル、アニメデビューしてみたいという方が最初に体験する作品としてもおススメできるでしょう。
第一話だけでも読む、もしくはアニメで観るとその魅力にきっとはまってしまうのではないでしょうか。