リハビリ病院のご紹介

一日でも早く復帰を目指す

病気や怪我が原因となって思うように体が動かせなくなると、日常生活もままならないため患者さんの気持ちに焦りが生じてイライラが募るものです。
体が自由にならない事に苛立ちを感じていると家族など周囲の人に対しても当たり散らすようになってしまいます。
一刻も早く以前のように不自由のない日常生活を目指すためには、とにかくリハビリテーションを頑張って地道に続けなければいけません。
リハビリは想像以上に厳しいもので、思うように動かせない体を動かそうとする努力は並大抵のものではありません。
筋肉が凝り固まってしまうと再び動かせるようになるまでには過酷とも言える訓練を重ねなければいけません。
あまりにも辛いため、大人でも泣きだしてしまうほど厳しい訓練を毎日実践する必要があります。
辛いリハビリを途中で諦めて投げ出してしまうのはとても簡単ですが、以前のような自由な体を取り戻すまでは長い道のりになります。
苦労を乗り越えてとにかく地道に続けていれば、徐々に体の自由が効くようになってくるものです。
人間の体は不思議なもので、しっかりとリハビリを行って体に以前の動き方を覚えさせると、徐々に感覚を取り戻してくれるようになるものです。
患者さん自身が元通りの体に戻ることを信じて地道に取り組む必要があります。
愛知県にもリハビリ病院が複数存在しており、体が不自由な患者さんに適したリハビリテーションを実施しています。

参考:あいちリハビリテーション病院

入院をして集中的にリハビリを実践する

愛知県西尾市にあるあいちリハビリテーション病院は、入院をして機能回復を目指すリハビリ専門病院です。
2010年に開院した新しい施設内で不自由なく日常生活が送れることを目指す訓練を実施します。
専門的なスキルを持つスタッフ一同が協力しながら患者さんにとって適切な医療サービスを提供しています。
屋上には庭園があり、患者さんの希望に応じてリハビリの一環にもなる畑仕事をしていただけます。
入院中はリハビリをしながら入院生活が送れることを意識しており、自宅のような雰囲気の中で生活ができるように工夫された病室になっています。
リハビリテーション科以外にも脳神経外科、内科、整形外科を診療科目として外来診療も行っています。
原因不明の頭痛に悩まされている方向けに開設されている頭痛外来も実施しています。
病気や怪我が原因で装具を身につけている方向けの装具外来も実施しており、患者さんの体に合った装具を取り扱います。