精神医療機関を紹介します

心の病気を抱えている人の味方になります

ストレス社会と言われている現代は様々な悩みを抱えて困っている方がとても多いです。
年齢、性別を問わずに誰もが心の病気に罹る可能性を秘めていますが、我慢をし過ぎて医療機関を受診しないまま過ごして症状を悪化させてしまう方が増えています。
愛知県にも精神医療機関がたくさん存在していますので、何か不安を感じることや体調の変化が感じられた場合はすぐにご相談することをおすすめします。

参考:愛知県の精神科医療機関ホームページ集

・和光医院(名古屋市)
精神科だけでなく児童精神科、心療内科を取扱っている医療機関です。
平成25年に開業した新しい病院です。
最近は大人だけでなく子供達にも大きなストレスを抱えて心の病気に罹る事例が増えています。
自分ではあまり自覚症状がないため、気がついた時には症状が悪化してしまう場合が多いです。
周囲の方が気を配りながら何らかの異常が感じられた時にはすぐに診察を受けるように促してください。
初診の方は病院で受付になりますが、再診の方はパソコンや携帯電話から予約できるシステムが用意されています。
スムーズに診察を受けたいと希望している方にとって利用しやすい環境になっています。

・仁大病院(豊田市)
神経科、心療科、老年科を診療科目として入院設備も整っている病院です。
急性期病棟、精神療養病棟、ストレスケア病棟、認知症病棟があり、作業療法も実施しています。
ソーシャルワーカーの医療相談や心理カウンセリングなど様々な側面から患者さんやご家族の不安を取り除きながら適切な治療を行っています。
豊田周辺地域で唯一の中高年うつ病や認知症の専門医療を実施していることでも知られています。
周囲は自然が豊かな土地に立地しており、患者さんが開放的な気持ちで適切な治療を受けていただける体制が整っています。

・あらたまこころのクリニック(名古屋市)
心療内科、精神科を診療科目として、医師や看護師、臨床心理士、精神保健福祉士がチーム体制で最適な治療を行っています。
院長が愛知県医師会から産業精神保健アドバイザーとして認定されています。
完全予約制となっているため、事前に電話で予約を入れておく必要があります。
初診時には問診票に必要事項を記入してから必要に応じて心理士が面接を行い、医師が診察をしてから場合によっては心理テストや個別面接が行われます。
初回は1~1時間半ほどの時間がかかるため、事前にスケジュール調整をしておくことをおすすめします。