動物病院案内

大事な家族の一員に適切な医療を提供

愛知県は全国的に見てもペットを飼育している方がとても多いと言われています。
単なる愛玩動物として飼育するのではなく、大切な家族の一員として飼育している方が多く、大事な存在として暮らしている方がたくさんいます。
ペットとして飼育されているのは犬や猫が多いですが、一般的な寿命は10~15年くらいで残念ですが私達人間よりも先に寿命が訪れてしまいます。
大事な家族の一員との別れは非常に辛いものですが、命があるものはいつの日か命が尽きてしまうのを覚悟しなければいけないのが飼い主としての努めだと認識しなければいけません。
犬や猫の死因で圧倒的に多いのが癌だと言われています。
人間と同じように何らかの原因で細胞が癌化してしまうことが原因ですが、動物は非常に我慢強いため飼い主が体調の異変に気が付きにくい傾向があります。
いよいよ元気がなくなってしまい病院に連れて行った時には既に手遅れで、手術のできないくらいに手がつけられない状態になっている可能性もあります。
大切な家族とできるだけ長く一緒に過ごすためにも、定期的に動物病院に連れて行って健康診断を受けることが大切です。
愛知県にも複数動物病院が存在していますので、かかりつけの病院を探しておくようにしてください。

参考:あいち動物病院

質の高い動物医療を実現

愛知県江南市にあるあいち動物病院は、高品質な動物医療を実現させながら家族と動物の絆を中心に考えた医療サービスを提供しています。
病院の特徴はヒューマンアニマルボンド(Human Animal Bond=HAB・ハブ)を中心に適切な治療を施す点です。
動物を飼育している飼い主さんにとっては自分の子供のように可愛がっている方も多いため、何かの病気に罹ったことを知ると大きなショックを受けてしまう方も珍しくありません。
大切な存在の動物だからこそ、どのような治療を施すべきなのかをきちんとお話をしながら治療方針を決めることになります。
ペットのことを大切に思う飼い主さんの気持ちを理解してくれる医師がいるからこそ、信頼して治療を施してもらえます。
あいち動物病院は完全予約制になっているため、事前に電話予約が必要です。
外来診療や手術以外にもしつけカウンセリングやパピークラスも実施しています。
パピークラスでは飼い始めたばかりの子犬に正しいトレーニングについてアドバイスや、飼い主さんからの相談にお答えします。
初めて犬を飼う方にとって正しい犬との付き合い方を学ぶとても良い機会になります。