愛知県名古屋市の生活情報 中学校での食事

名古屋のスクールランチ税度

愛知県名古屋市に住む女性です。
名古屋市に関する生活情報です。
日本国内で、多くの地域が、小学校、中学校では給食が出ると思います。
愛知県の中学校でも、他の地域では、ほとんどが給食が出るようですが、名古屋市では、給食が出ません。
保護者の方は、ちょっと負担に感じるかもしれませんね。
なんといっても、給食は、費用も安くておいしく、栄養バランスもバッチリというイメージがありますからね。

しかし、名古屋市の中学校では、「スクールランチ」というものがあります。
これは、給食とは全く異なるシステムになっています。
スクールランチは、まず、事前に入金と注文が必要です。
流れとしては、生徒自身で、マークシートと現金を持参して、学校で、スクールランチの回数券を購入します。
回数券は、最低枚数が10回分で、1食分は280円ですので、合計すると最低で2800円からになります。
20回分、30回分、40回分までありますが、紛失するといけないので、最低回数で買う生徒が多いようです。
他にも、自動券売機が置かれていて、10回分ずつチケットを購入することも出来るようです。
そして、渡されているスクールランチのメニュー表を見て、好きなメニューを選びます。
注文は、基本的に3日前までにしなければなりません。
(土日、祝日を除く)

どのような制度なのか

ランチのメニューは、4種類あって、その中の2種類しか選べないようです。
2種類はお弁当タイプになっていて、お弁当パックのような容器に入っています。
あとの2種類は、プレートタイプで、お皿や食器で出される形になります。
これは、その日によって、学年・クラスごとに、お弁当タイプの日か、プレートタイプの日かが分かれていて、該当するメニューの方だけ選べるということです。
もし、当日になって、スクールランチのチケットを忘れてしまうと、ランチとの引き換えが出来ないので注意が必要です。

また、必ず事前注文が必要なため、注文済みの日はもし欠席などしてスクールランチを食べられなくても、返金などはされません。
尚、スクールランチを注文するのは、自由ですので、お弁当を持ってきても構わないということになっています。
ですから、メニューを見て、好きな時だけスクールランチを注文することが出来ます。
ただ、当日に注文することが出来ないため、何らかの事情でお弁当を用意出来ない時でも「お弁当が作れないから、今日はランチで」ということが出来ないのがネックですね。
1食280円ですと、1ヶ月だいたい20日分とすると、毎日スクールランチですと、月に5千円を超えてしまいますのでちょっと高いな、という感じもします。

しかし、生徒たちには、おいしくて人気があるそうで、毎日スクールランチを食べるという生徒も多いそうです。
また、名古屋市の中学校では、牛乳のアレルギーなど、特別な理由がない限りは牛乳も、毎日飲むことになり、これは毎月の授業料の中にミルク代として含まれていて、引き落としがされています。