愛知県名古屋市のお役立ち情報(電車・バス)

名古屋の電車

densha
現在、愛知県名古屋市に住んでいる女性です。
愛知県名古屋市にある交通手段のひとつとして、市営地下鉄があります。
地下鉄の駅も、だんだんと増えていて、ますます利用者が増えているようです。
地下鉄の料金は、最低金額は、200円からになります。
最大で、290円です(子どもは、半額です)。
ラインは全部で6つあります。

名古屋の中心部を走るのは、東山線になります。
その他、名城線、名港線、鶴舞線、桜通線、上飯田線があります。
また、場所によっては、名鉄線と繋がっているため、乗り換えることなく利用できます。
ただしその場合は、名鉄線の料金も入りますので、290円よりも乗車料金が高くなります。
名古屋市では、地下鉄の駅が多いといえども、駅から徒歩圏外に住んでいる人のためにも、市営バスという手段もあります。

市営バスは、大人は200円、子どもは100円の乗車料金となります。
これで、バスと地下鉄を乗り継ぐと、料金が意外にかかってしまいます。
同じ名古屋市内であっても、名古屋の端の方から都心部へ、または端の方から反対側の端の方へ向かうなど、距離がある場合ですと、往復では地下鉄とバスですぐに1000円前後になってしまいます。
そこで、名古屋市では、土日や祝日には、気兼ねなく電車やバスに乗ってもらえるように、お得な乗車券を販売しています。

ドニチエコきっぷ

これは、「ドニチエコきっぷ」と呼ばれているものです。
このキップの特徴は、その名の通り、土曜日、日曜日と、また祝日のみに利用できます。
尚、このキップは、購入した当日に限り、利用することが出来ます。
大人料金は、600円で、子ども料金は、半額の300円となります。

そして、これを1人につき1枚購入することにより、その日は、名古屋市バスと、名古屋市営地下鉄が、乗り放題となります。
磁気カードになっていて、改札やバスで、その日1日は繰り返し使えます。
このキップの購入方法は、当日、バスや地下鉄に乗る前に購入すればOKです。
バスからはじめに乗る場合には、乗った時に、ドニチエコきっぷを購入したいということを、運転手さんに伝えれば、その場ですぐに販売してくれます。

ただ、後ろの人を待たせないように、事前に600円を用意しておくと良いと思います。
このキップを購入することにより、その日1日は、何度でも途中下車が可能になります。
ですから、いつもは、名古屋の中心部に向かってのみ、地下鉄やバスに乗っている人でも、自宅の最寄駅周辺の駅に途中下車して立ち寄ってみたりすると思わぬ新しい発見をすることも出来ます。
休日には、このキップを使えば、色々な駅に降り立つことが出来て、小旅行気分が楽しめます。
たまには、目的地だけではなく、このような方法で、フラっと名古屋市内をまわってみるのも、とてもオススメですよ。
車で移動する人も多い名古屋ですが、休日は駐車場を探すのも大変ですし料金も高くなりますので、このキップを買った方がお得だと思います。