工業に特化した愛知の業種

モノづくり王国、愛知

愛知県のイメージと言えばいくつか頭に浮かんでくる人もいるでしょうが、多くの人が工業に関してイメージする事が多いでしょう。
やはりトヨタ自動車の本社もあるので、愛知=輸送機器というイメージがあるのかもしれません。
時には愛知県民はトヨタ自動車しか乗っていないと思われている事もあります。
その出荷額はかなり多く、愛知自体を支えているといっても良いでしょう。

さて、そんな愛知県ですがやはり工業系に関してかなり特化しています。
その為、「ものづくり王国愛知」なんて言われるころもしばしばです。

ところで、ものづくりの分野でかなり発展している愛知ですが、その中でもやはり自動車関連業種はかなり発展していると言って良いでしょう。
その為、金属製造業とか機械製造業などを中心としてめまぐるしい発展を遂げている県という事もできます。

またただ自動車とかを作っているだけでなく、ハイテク産業にも着手しているため、未来の乗り物とかの研究・開発も行っているのです。
勿論これらに関してはまだ市場には出回っていない物も多くありますが、特定の場所であればそういう新しい技術に触れる事も可能となっています。

トヨタグループの存在

ところで愛知県と言えばトヨタで有名ですが、トヨタグループというのがあるのをご存知ですか。
これはトヨタ自動車を中心とした企業の事を指します。

例えば豊田自動織機、愛知製鋼、トヨタ車体、デンソー等工業系の会社としても有名なところが多数存在していて、愛知県内ではそこで働いている人も大勢います。
主に愛知県の三河地区にその会社はありますが、自動車関連業種としてどこも研究開発を続け、発展しているのが現状です。
これら輸送機器を取り扱う会社が中心となって、愛知の産業・工業を発展させていると言っても良いでしょう。

愛知県は工業がかなり発展している場所として有名です。
ただ一つの会社ですべての物を作っているというよりは、素材、部品、完成品などを作る会社が個別にあり、それぞれが密に連携し大きな物を作り上げているといえるでしょう。
また愛知県自体はアクセスの面などでもとても便利な場所にあるので、県内で消費するだけでなく、県外、また海外にもその製品を輸出し、ものづくり王国愛知を形成しています。

ちなみに、昭和52年以降、毎年愛知県は製造品出荷額等で24業種中8業種が全国一位を誇っています。
それくらい、愛知県は産業そのものが工業に特化しているといっても過言ではないでしょう。