産業観光施設~工業~

自動車産業の歴史にふれる

愛知県と言えば、やはり自動車産業のイメージがかなりあります。
実際に地域によってはそういう自動車関連の仕事をしている人が半数以上を占めているような場所もある程、実は愛知県にとってその産業は身近な物と言う事が出来るでしょう。

ただ工業に関しては自動車を作っているだけではありません。
自動車の前段階では繊維産業が発達したし、また鉄道産業も発達しています。

だから自動車だけではない愛知の工業を感じる事が出来る産業観光施設に行ってみるのもなかなか良いのではないでしょうか。

例えば工業の分野でお勧めなのがトヨタ博物館やトヨタ会館、そしてトヨタテクノミュージアム産業技術記念館でしょう。
こちらはトヨタに関係する産業について取り扱っている施設で、ガソリン自動車の歴史やハイブリッドカーの進化、エコカー開発の取り組みなどを実際に見る事が出来るようになっています。
自動車の歴史に興味があるならトヨタ博物館、今後の自動車産業に興味があるならトヨタ会館がお勧めです。

また自動車だけでなく繊維産業に関しても興味があるなら産業後術記念館に行ってみると、繊維や様々な織機を実際に見る事が出来ます。

鉄道の歴史も楽しめる

鉄道産業に関して色々と見てみたいと思っているのであれば、リニア・鉄道館がお勧めです。
こちらは名古屋に有る施設なのですが、東海道新幹線などだけでなく、在来線などの実物車両を展示しています。

また愛・地球博の時に整備された超電導リニアの車両も展示してあり、過去から現在までの実物車両を見る事が出来る施設となっています。
またただそのような車両を見るだけでなく、鉄道ジオラマ等もあるのでそういうところでも色々と楽しむ事が出来るでしょう。
勿論施設自体はお子さんが楽しめるような感じになっていますが、大人も一緒になって楽しむ事が出来る展示となっているので、ファミリーでも、また大人だけでも充分楽しめる施設となっています。

愛知は鉄道産業もかなり発達しているのですが、鉄道の仕組みや歴史をその施設で体験しながら色々な事を勉強する事が出来るので面白い場所です。
愛知県自体はどうしても自動車産業のみのイメージとなってしまっているかもしれませんが、実際にはそれ以外の産業もかなり発達している場所となっています。

愛知についてより知りたい、産業の発達していった歴史を見てみたいと思った人は、是非工業に関する展示が行われている産業観光施設へ行くのがお勧めです。